ハンドリフレクソロジーの資格

ハンドリフレクソロジーの資格取得したい!

ハンドリフレクソロジーの資格取得

リフレクソロジー資格の中でも「ハンドリフレクソロジー」の資格取得したい!という方もいますよね。

 

全国チェーンのリラクゼーションサロンでも、メニューにハンドリフレクソロジーのコースがあるサロンが増えてきました。

 

このページでハンドリフレ資格を説明!

 

そもそもハンドリフレクソロジーとは

ハンドリフレクソロジーとは

ハンドリフレクソロジーとは

 

ハンド=手を使って施術します。手の甲、手のひらにある反射区を刺激して、全身の臓器、器官にアプローチする方法

一般的なリフレクソロジー

 

足の裏をほぐす

ハンドリフレクソロジー

 

手の平、手の甲をほぐす

 

足裏の反射区だけでなく、手にも反射区が存在するのです。

手にある反射区の例

手のひら側
  • ひとさし指……心臓
  • 中指……頭
  • 薬指…大腸 
手の甲側
  • 親指……右足
  • ひとさし指……右手
  • 中指……頭
  • 薬指……左手
  • 小指……左足

 

ハンドリフレクソロジーを学ぶなら、手の反射区を学んで施術していきます。

 

ハンドリフレクソロジーの資格の種類

ハンドリフレの資格講座も様々

リフレクソロジーで探すと、足裏のリフレクソロジーであることが多いです。

 

ここではハンドリフレクソロジーの資格講座を紹介

キャリアカレッジジャパンのリフレクソロジスト資格取得講座

講座内容 フットとハンドのリフレクソロジー技術が学べる講座
学習期間 約4ヶ月
費用 38,880円
学び方 通信講座
取れる資格 一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)「リフレクソロジスト資格」

 

グローバルボディケア総合学院のハンドリフレクソロジーWeb講座

講座内容 ハンドリフレクソロジーの理論・実技をe-ラーニングで習得。スマホやタブレット、パソコンで学習でき、空いた時間を使って効率良くハンドリフレクソロジストの資格取得
学習期間 約1ヶ月
費用 37,800円
学び方 通信講座
取れる資格 GBC・ITSA認定 ハンドリフレクソロジスト

 

ハンドリフレクソロジー専門学院

講座内容 入門コース、ホームハンドリフレセラピストコース、ハンドリフレセラピストコース、ハンドリフレインストラクターコース、ハンドリフレトレーナーコースとステップアップしていく事が可能
学習期間 ホームハンドリフレセラピストコース

通学型90分×4日or短期集中型6時間

 

ハンドリフレセラピストコース
通学型90分×12コマor短期集中型6時間×3日

 

ハンドリフレインストラクターコース
通学型90分×12コマor短期集中型6時間×3日

費用 ホームハンドリフレセラピストコース:84,240円

ハンドリフレセラピストコース:218,160円
ハンドリフレインストラクターコース:218,160円

学び方 通信・通学講座
取れる資格 一般社団法人JHA日本ハンドリフレクソロジー協会認定 ハンドリフレセラピスト

 

これ以外にもハンドリフレ講座は数多く存在します。まずは無料の資料請求して比較してみると良いかと思います。

 

リフレクソロジー講座 資料請求

通信講座・通学講座のスクールなど、一括で資料請求できるサービス「ブラッシュUP学び」を使って、ハンドリフレの情報収集を行っていきましょう!

 

ハンドリフレ講座比較なら

 

 

ハンドリフレ講座のメリット・デメリット

ハンドリフレ講座のメリット・デメリット

通信講座の場合

メリット
  • フットリフレと同時に学べる
  • フットだけでなくハンドも学んでおくと、転職や就職に有利
  • 家にいて学べるので赤ちゃんを育てるママにも資格取得ができる
  • 実技はDVDやテキストを見ながらセルフケアもやりやすい(フットは友人、家族の足を借りる必要がある)
デメリット
  • ハンドリフレだけの講座があまり見当たらない
  • 実技でわからないことを質問してすぐに回答がない

スクールの通学講座の場合

メリット
  • 集中して学ぶことができる
  • フットリフレよりも拘束時間が短い。1日で完了することもある
デメリット
  • 外出しなくてはいけないので子育て中の人には辛いことも
  • 中には資格と呼べない1DAY講座もある(有名な資格を選ばないといけない)

資格取得する際に、どっちが良いかを見極めましょう!

 

ハンドリフレクソロジーの資格取得でのメリット・将来性

フットリフレのサロンでは、顧客のニーズの多様化に対応して、色んなコースを設定しています。

リラクゼーションサロンの大手、ラフィネのホームページを見ると

  1. ボディケア 
  2. リフレクソロジー 
  3. ヘッドショルダー 
  4. ハンドリフレクソロジー 
  5. フェイスセラピー 
  6. マタニティコース

と合計6つものコースがあることがわかります。

コースの中でも、ハンドリフレクソロジーだと20分、40分の2コースがあり、忙しい人は20分で、時間に余裕のある人は40分で、他のコースと合わせて申込むことも可能。

 

リフレクソロジーも、現在、定番の足だけでなく、手のひらと手の甲を揉みほぐすハンドの他、頭を揉みほぐすヘッドコースがあります。

将来に向けハンドリフレも必要

 

  • マッサージのコースも多様化しているため、フットだけでなくハンドもできるようになっていると、施術者として需要が高まることが考えられます。

 

まとめ

ハンドリフレクソロジーの資格も重要

リフレクソロジーでも、手の反射区を揉みほぐすハンドリフレクソロジーもあり、フットだけでなくハンドリフレクソロジーを学ぶことで、需要も高まります。

 

足のリフレよりも資格取得できる講座数が少ないものの、通信講座や通学で学べます。

 

ハンドリフレ講座比較なら

 

 

 

人気読まれているリフレクソロジー記事一覧

リフレクソロジストになるには

給料・収入などお金事情

リフレクソロジストになるには

給料・年収が知りたい

通信講座選びなら

スクール通学選び

通信講座で選ぶなら

スクール通学で目指すなら

ハンドリフレ講座

リフレの効果を確認

ハンドリフレも資格欲しい

リフレの効果を教えて

>>【たった1分】リフレクソロジー資格を安い費用で取る方法! TOP

page top