リフレクソロジーの受験資格

リフレクソロジーの資格って受験資格はあるの?

リフレクソロジーの資格って受験資格ある?

  • リフレクソロジー資格は、民間資格なので受験資格はありません。

中卒でも受験ができる

 

試験によって中学卒業程度の学力が必須のこともありますが、極端な話、受験資格の縛りがない資格なので

 

中学生や高校生がリフレクソロジーの資格取得し、家族に施術をしてあげることもできます。

 

柔道整復師などの国家資格ではないメリット

 

リフレクソロジーの試験内容はどんな感じ?

リフレクソロジーの試験内容は?

民間資格であるリフレクソロジーは、民間が認定する資格。

それぞれの認定団体で、資格取得する受験方法も受験資格も違います。

取得できる資格によっては、在宅で試験まで受けることができるものもあります。

 

ハンドリフレクソロジーだと試験受験ではなく、講座受講で自動的に修了資格をもらえることもあります。

例@JREC日本リフレクソロジスト認定機構

レギュラー会員は、JREC加盟の校舎でレギュラーライセンスの講座を登録した人。筆記試験2時間を受け、実技試験はありません。

 

レギュラーの次はマスター、インストラクター、トップインストラクターを目指します。

 

例A資格のキャリカレのキャリアカレッジジャパン

リフレクソロジスト資格取得講座では、JADP認定の2つの資格取得が在宅でとれます。

 

1ヶ月目、2ヶ月目、3ヶ月目、4ヶ月目、それぞれ添削問題を提出して、最後、日本能力開発推進協会のリフレクソロジスト資格、アロマテラピスト資格を受験。どちらも在宅受験ができます。 

2つの資格を比較すると

JRECでは通学でレギュラーライセンスの講座を受ける必要があります。実技試験はなく、筆記試験のみ。

 

資格のキャリカレのリフレクソロジスト資格取得講座では、在宅受験ができるのでリラックスした環境で受験ができます。

 

もっと詳しく見るなら

 

高卒や中卒でも関係ないメリット!

高卒や中卒でも関係ない

大学院や大学卒でも、中卒でも同じスタートラインに立って資格取得できる点が、リフレクソロジーの資格の平等な点。

  1. 趣味の一環として取得する他
  2. リフレで働きたい
  3. リハビリに取り入れたい
  4. ホスピスに取り入れたい

など注目されているリフレクソロジーは、多くの人に学んでもらえる資格

リフレクソロジーの仕事によっては未経験可と書かれていることもあり、中卒で学歴がないことにコンプレックスを抱いている人にも受験してもらえます。

店長候補、店長になると多くの収入、やりがいも見込めます。

 

まとめ

リフレクソロジーの資格を取得するための受験資格はありません。

 

リフレクソロジストは学歴の足きりがないので、門戸の広い職業、資格であることがわかります。

 

人気読まれているリフレクソロジー記事一覧

リフレクソロジストになるには

給料・収入などお金事情

リフレクソロジストになるには

給料・年収が知りたい

通信講座選びなら

スクール通学選び

通信講座で選ぶなら

スクール通学で目指すなら

ハンドリフレ講座

リフレの効果を確認

ハンドリフレも資格欲しい

リフレの効果を教えて

>>【たった1分】リフレクソロジー資格を安い費用で取る方法! TOP

page top