リフレクソロジストとは

リフレクソロジストとは?

リフレクソロジストとは?

リフレクソロジー(Reflexology)とは

 

反射を表す「リフレックス(reflex)」、学問を表す「ロジー(logy)」を合わせた造語。

 

リフレクソロジーは、足裏にの反射区を刺激して、臓器、器官に働きかけ、不調をよくしたり、美容効果を促進したりするマッサージ法。

 

このマッサージをしてくれる人を「リフレクソロジスト」と呼びます。

 

足ツボに似ていますが、ツボは全身にあるもので「点」。反射区は足裏にあり「区域」。このことが両者の違いです。

「マッサージ」「指圧」「針」「灸」「ほねつぎ」「柔道整復」といった名称でくくられる業態の施術者には、国家資格者が必要ですが、

 

リフレクソロジーは民間資格で、通信講座などを利用し要領よく勉強すれば、約2カ月ほどで資格取得が可能

 

スクールによっては、就職斡旋も提携サロンにしてくれるので、リフレクソロジストには資格取得で大きく前進するのです!

 

リフレクソロジー講座資料なら

 

リフレクソロジストの仕事内容を教えて!

リフレクソロジストは、大きく2種類に分かれます。

  1. サロンチェーン店で働く方法
  2. 個人サロンのオーナーとして働く方法

リフレサロン店の場合

勤務はシフト制であることが多い。店舗に出勤してリフレクソロジーのためのマッサージオイルやタオルを準備します。そして、お客さんの来店を待ちます。

 

予約のお客さんの他、飛び込みのお客さんもいるので、来客がいたら対応し1日が終了。アルバイトのように時給もあれば、正社員もあります。

 

個人サロンのオーナーの場合

割と時間に自由が利きます。おうちサロンを開く人をサロネーゼといいますが、紹介者だけが利用できるサロンだと、1日で〇時間のみ、1日1人のみなど贅沢に時間を使うことができます。

 

マッサージオイル、アロマオイル、タオルの準備、お湯や施術後のお茶の準備も仕事に含みます。

 

リフレクソロジストの将来性・需要を教えて

リフレクソロジストの将来性・需要

リフレクソロジストの需要ですが医療・介護業界でも増えてきています。例えば、医療、介護の分野でより多くのリフレクソロジストの就職先があるのではないかと考えられます!

 

今後、終末医療のホスピスでもニーズが高まっています。高齢者のリラクゼーションとしてリフレクソロジーを取り入れることが多くなっていくとも言われています。

産後、仕事復帰をしたい女性にも人気

出産・育児を終えた女性も、社会人スクールや通信講座で資格取得すると社員を目指せる。

月給も指名がつくようになったら20万円以上がもらえる事も

大手リフレクソロジーの店舗であれば社会保険も完備して、正社員30万円も目指せます。シフトに自由度がきくところもよく、扶養内、週2〜3日、例えば水曜日と木曜日だけといった隙間時間に働くこともできます。

 

リフレクソロジーサロンで働く求められるスキル

リフレクソロジーサロンで働く求められるスキル

リフレクソロジストとして、一番求められるのは「相手の心によりそい、してほしいサービスをする」ことです。

リフレクソロジストの求人によく目にするのは

  • 清潔感がある
  • 明るい
  • 接客が好き

といった項目があります。

  1. 清潔感
  2. サービス業なので、癒しを求めている人、身体の不調を感じている人がサロンに集まります。そんな時に施術してもらう相手が、不潔だったらまた来ようとは思いません。

  3. 明るい・接客好き
  4. 楽しい話をしてくれたり、ちょっとした生活のヒントをもらえると嬉しいもの。笑顔で楽しく話せる人

  5. 土日働ける人
  6. 一番お客さんが来るのが週末の土日。シフトに問題なく入れる人が選ばれます

体調がよくない、あまり眠れていないといった不調があるからこそリフレクソロジーに通います。

 

痛すぎず、適度な力で揉みほぐし、相手の不調を取りのぞいたり、愚痴などの話を聞いたりすることも重要です。

 

リフレクソロジストに向いてる人

体力がある人

リフレクソロジーは、足裏の反射区を押していきます。足裏を揉みほぐすため、見た目とは違い力仕事です。足湯を持ち運んだりすることも仕事です。

 

リフレクソロジストは、肩こりに悩まされたりすることもあります。

 

高いスキルと知識

人の身体に触る仕事なので、基本的な知識をしっかり身につけている事。常に技術の向上を目指していく、姿勢も求められます。

 

人との話が好きな人

リフレクソロジストは、いわゆる接客業。人との話で、指名のあるなしが決まります。話しやすさ、会話の面白さはもちろん、ちょっとした健康の役立つ話ができると人気になりやすい。

 

リフレクソロジーの資格が重要!

リフレクソロジーの資格取得が第一歩

リフレクソロジストになるためには、リフレクソロジストの資格が必要。

按摩などの国家資格とは違い、ないからといって違法になるわけではありませんが、資格がないと面接に受かりづらいです。

リフレクソロジストの求人に未経験可と書いてあることもあるが、知識、資格があった方がお客さんからの信頼につながり、

 

受付や雑用をしつつ、働きながら資格取得をするように指導されることも多い!

 

リフレクソロジーの資格は、専門学校以外にも通信講座や社会人スクールで取得が可能。まずは講座のパンフレットを無料請求し、情報収集から始めてみると良いでしょう。

 

リフレクソロジー講座資料なら

 

人気読まれているリフレクソロジー記事一覧

リフレクソロジストになるには

給料・収入などお金事情

リフレクソロジストになるには

給料・年収が知りたい

通信講座選びなら

スクール通学選び

通信講座で選ぶなら

スクール通学で目指すなら

ハンドリフレ講座

リフレの効果を確認

ハンドリフレも資格欲しい

リフレの効果を教えて

>>【たった1分】リフレクソロジー資格を安い費用で取る方法! TOP

page top